Monthly Archives: 9月 2014

性格が悪くなっていくお金

恋愛と結婚は違うと言いますね。

昔はそれでも、好きな人と結婚して愛のある生活ならお金なんていらないなんて言っていたものです。
昔の恋愛ドラマにもありますよね?
身分違いの恋とか、結婚とか。
ああいうのって、物語だから上手くいくと思いませんか?
実際に、あんな事があったら上手く行かないんじゃないかなぁ?

もう、すでに性格が悪くなってきているようにも思いますが、やっぱりお金って必要ですよね。
お金が無ければ生活が出来ないし、食べる事も寝る場所だってないんですもんね。

男の人なら最悪は、公園で野宿したりも出来るでしょうが女の人だとなかなかソコまでは出来ないのが普通です。

恋愛の時は、割り勘だったり、おごったり、おごられたりって普通ですが結婚するとそうとは行きません。
大体の家庭がどちらかがお金を預かって管理するのが普通ではないでしょうか?

結婚して、主婦になってしまった今だからこそ、改めて思います。
やっぱり結婚と恋愛は別ですね。
恋愛の時に頑張って、お金持ちの彼をゲットしておけばよかったと今更ながらに後悔しています。
愛のある生活よりもお金がある生活がしたいなぁ。

大学生生活は金欠でスタート

私は大学生の時、本当にお金がなくて困っていました。
私は大学生になったのを機に、一人暮らしを始めたのですが、その一人暮らしを始めるにあたり、マンションを借りたり、洗濯機や冷蔵庫などの家具を買ったりしたので、貯金がなくなってしまいました。新生活にお金をかなり使ってしまったのに、大学の教科書を買ったり、大学までの定期券を買ったりと、また必需品を買うためにお金が出ていってしまいます。折角大学生活が始まったのに、私は金欠からのスタートでした。
このままでは、まともな生活が出来ないので、私は大学が始まるとすぐにバイトを探しました。しかし、その時期は自分と同じようにバイトを始めようと考えている人が多いらしく、バイトの応募をしても落ちてしまって、なかなかバイトが決まりませんでした。その時の私の食事は、パン、米、うどんが主な食事で、おかずがほとんどない生活をしていました。
結局バイトが決まったのは、5月に入ってからのことで、それからバイト先でまともなご飯を食べれたので、やっとご飯に困らない生活を始めることができました。
この時の生活で、お金は本当に大切だなと学習しました。